portrait : Planar T* 1.7/50 AEJ

 ポートレートとカテゴライズしましたが、スナップ寄りですね。

 そういえばYoutubeで「スナップとポトレの違いについて」というしゃべくり動画を作ってアップしようと思っていますが、モロにこのあたりに被ってくる内容です。

 これボデーがSony α7Sでありまして、当時ラダーさんというお友達にお借りして1週間ほど使っていたものでありました。α7S、たしかに世間の評判通り、光に対して敏感……というと変なのかな。感受性が高い感じがしました。

 レンズはタイトルのとおりヤシコンのPlanar T* 1.7/50 AEJでありまして、貧者のPlanarと勝手にあだ名を付けたもの。実によく写ります。リアルでは筆写、Sony → Canon → Fuji → Nikonという風に変遷を重ねておりまして、その目で見ると「さりさり、ぱきぱき明るいな」という印象。

 まさか最後の方に写っているスーさんと同じメーカーのカメラを使うようになるとは、この頃は思いもしませんでした。

 モデルをやってくれているのはみきぷる氏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top