snap : RX100M3 in Shinjuku

由緒正しいZeiss式で表すならVario-Sonnar T* 1.8-2.8/8.8-25.7という型番になるこのレンズ、Sonyのコンデジ、RX100M3に搭載されたものでもちろんコンデジなので交換できません。35mm判換算で24-70mm相当の画角であります。

よくコンデジの場合、型番の時点で35mm判換算の表記になっていたりするのですが、私としては納得がいきません。ここはやはり実焦点距離で表記しましょう。とはいうものの、センサーサイズが1型と分かってはいても、実焦点距離だとまったく画角のイメージが湧きませんよね。

このブログはZeissレンズであれば何でも食らう、というコンセプトなので、そのうちハンディカムに載っているVario-Sonnarすらレビューしようかと思っているほどですが、まあスチルの画質がハンディカムの場合は確保できないので、やらないでしょうね。

このレンズ、実によく写ります。それ以外の感想が特にないくらいよく写ります。1型センサー搭載機としては信じられないほどです。

モノクロ現像はLightroom CC Classicにて。黒枠付きの写真だけはNik softwareのSilver Efexを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top