landscape : Batis 2/25 in Usuiko

Batis 2/25でちょこっと撮った碓氷湖

先日、長野のコシナさんへお邪魔したコシナツアーの日程の中で、碓氷湖へ立ち寄ったのでその写真をご覧いただきましょう。

レンズはその場にいたお友達に借りたBatis 2/25。最近このブログで長い型番ばかり打ち込んでいたので、こうまで短いと新鮮です。Batis 2/25。短い。25mmで開放F2の素敵な広角レンズです。

 

28mmでも24mmでもない、そんな画角。
これが28mmだともうちょっと切り抜いちゃいますし、24mmだと長閑になりすぎるかも。

ちょっと半端な立ち位置から撮ってしまいました。なれない画角だとありがち。

 

パッと見た感じはコントラストが非常に高いレンズなんですが、嫌味ないですね

といった風に、こてこての風景写真を撮るとはまるなあ、という感じがいたします。

人物を撮ってみたこともあるのですが、私の普段の撮り方だと、ちょっとコントラストが高すぎ、色濃すぎで扱い辛いなあ、という印象でした。こってり系の絵が好きな方は非常に嬉しいんではないかと思います。

 

よくZeissレンズの描写で「絵画的な」「油絵のような」って目にしますが、Batis一族は現代Zeissの中ではそちら方面に一番特化しているんじゃないかなあ。あと当然のようにカリカリとシャープですね。

また詳細な話はレンズレビューをする機会もそのうちあると思うので、そちらに譲ります。

では!

[jetpack-related-posts]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top