portrait : SAL135F18Z outdoor shooting

SAL135F18Z ロケーション人物撮り

なんだかAマウントのSonnar 135mmとPlanar 85mmの作例ばかり増えている気がしますが、実際よく使っているんであります。明日もスタジオで使います。

くるくる変わる自然光での撮影の場合、ちょっとコンディションが崩れても良いレンズだとまったく問題なく「きれいに」写真が撮れてしまったりいたします。AマウントのSonnar 135mm F1.8もまさにそんなレンズでして、晴れていようが雨だろうが、どろどろの汚い描写になりません。

 

 

 

これって単車で例えると、どんな回転数からでもきれいにスルスルっと吹け上がってしまう素性の良いエンジンのようなもので、趣味用途としてはある種、光の質(硬さではなく分光、配光の方)を気にしなくても、例えばおねいさんをスルッときれいに写せてしまったりしてあまり面白くないのかもしれません。仕事的な考え方だと非常にありがたいレンズなんですけどね。

 

お肌すっきり写ってくれて素敵

 

 

つまり、上手くいかないものを何とかかんとか、えっちらおっちら使いこなし、予想して外してたまに当たって、みたいなときの「おおお! この描写!」という喜びの方が、インスタントとは対極ですがより嬉しいのかもしれぬ、と思ったりするのです。修行としては間違いなく不便な道具の方が鍛えられますしね。

 

花、女性を撮るには本当に明るく気持ちよく写ってくれて助かるレンズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top