portrait : SAL85F14Z kimono fashion

 毎度おなじみメリケンサックのさとさんスタイリングで着物ファッション撮影をしておりました。ヘアメイクもお馴染みの井川さん

 今日はもうね、レンズがどうこうというより、優れたモデルさんは硬い光でも柔らかい光でも、どんなポージングでもイケるという典型になっております。

 また白ホリ(白くてRがついた壁)とピンクの肌の相性の良さ。

 好みとしてどうこうではなく、めちゃくちゃに撮りやすいんですよね。
 また同時にレンズの性質ともぴったり合っています。

 Aマウントに限らずPlanarって、女性の明るい肌を撮った時にちょうどぴたっと美味しいトーンが出るように設計されている気がしてならないんですよ。

 光を回しているとはいえ、かったい光でも全然OKなのがすごい。

 最近この硬い光だけど回っているっていうのがお気に入りです。ストロボはメインがElinchromなんですが、Elinchromで私が持っているストロボはバルブの形状の関係で影がくっきり出ないものばかりなので、GodoxのAD600を使っておりますよ。

 最近ガンガン出世しているみたいなのでお忙しそうなモデルのりりちゃんですが、また撮る機会があると思うので楽しみに待ちたいと思います。押忍。

[jetpack-related-posts]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top