portrait : SEL35F14Z outdoor shoot

SEL35F14Zで撮るお散歩ポトレ

Youtube動画とも連動しておりますこの企画。SAL85F14Zの作例はこんな感じ、Touit 1.8/32の作例はこんな感じです。

35mmという画角、よく使い辛いと言われているようですが、わたくしスナップ領域では慣れていますので全然平気です。

ただ、いわゆるポトレ的な写真を撮れと言われるとけっこう悩むところがありますね。

85mmくらいの距離感で立ってしまうとスカスカになりますね

ぐっと詰めたつもりでも、ちゃんと周りが写ります

広い写真はもちろん手軽に撮れます。

画角的には、いかにもな広角らしいパースの効いた写真とまでは行きませんが、ほどよく周囲も写る良い感じの写真になってくれるのが心地良い画角。

 

またこのレンズ、重量がサイズの割に意外と軽いので、撮っていて苦痛を感じることがありません。
フルサイズEマウントのボディーにしっくり来るので、構えやすく手ブレしにくい気がします。もちろんα7II以降のボディーには手ぶれ補正が内蔵されていますが、バランスが良いと余計にそう思うんですよね。

また特筆すべきはカラーバランスの良さ!
α6300とTouit 1.8/32の組み合わせでは、だいぶ色が狂ってしまいましたが、このα7RIIとSEL35F14Zの組み合わせでは何の苦労もなくスッと肌色が出てくれます。これには驚きました。

もちろん瞳AFも効きますし、そもそものAFが速いのでサクサク撮ることができます。この画角でポトレ撮りをすることも含め、なんだか新鮮な体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top