snap : Makro-Planar T* 2.8/60C MMJ

 どうもこんにちは。ブログというかサイトそのものを置いているサーバーをお友達にご助力いただきまして、そのテストも兼ねての引越し後初投稿です。

 レンズはMakro-Planar 2.8/60のC! コンパクトの方です


 いやあ以前使っておりましたお名前ドットコム、別にサービスには不満がなかったのですが、速度がだんだん落ちてきまして、最近特にこのZeiss-Senpaiブログに関しては「どうしたの?」というレベルでございました。

 その世界のプロの方に色々とアドバイスいただき、さらには実働までして頂いて無事にサクサクご覧いただけるロリポップのサーバーへ移行です。サクサクアップできるといいなあ。ネタはなんぼでもあるんです。

 さて、レンズです。

 以前からAEJの方の等倍MP60を使用しておりまして、あれはあれで素晴らしい描写性能なんですよね。特に初代5Dにくっつけた時はもう「うわああ……」ってうっとりする絵が得られて大喜びでありました。

 こちらのCの方のMP60は、重量もサイズもかなりコンパクトで、かつ時代が少し下ってMMJになっているのでよりコントラストが高く、こってりの印象です。

 私個人としては全体的にMMJよりもAEJのほうが好きなようでして、そのあたり使うボディーによっても意見が分かれるでしょうね。フィルムの時代はとにかく高コントラストが欲しかったのでMMJの方向性で正解だったんだと思います。

 ざーっと写真を見ていただきましょう。コシナツアーで長野へ行った時の写真です。

 ね。Planarとの違いをよく聞かれるんですが、一部Planarっぽさもありつつ、やっぱ別物。きちっと、でもちゃんと情感ある写りですわ。

 遠景も近景もイケる! やっぱりこのレンズ、スナップにも良いなあ。

 もともと50mmよりも、この60mmのMakro-PlanarやSEL55F18Zの55mmの画角が好きだったりするので、非常にぴたっとはまる感じがあります。

1 Comment

  1. アバター
    akira nagata
    2019年5月1日

    完全に伴さんの影響で、SEL55F18ZとMakro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJとで迷って、寄れる後者にしました。とりあえず着けておくレンズが、SEL24105GからZeissに変わった瞬間でした。今は動画添削やWSでご指導いただいた画作りを、少し引いてラインを気にしながら撮っています。今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top