snap : Okinawa Cats with Touis 1.8/32

Touit 1.8/32の記事は初めてでしたね。沖縄ぬっこコレクションです。人懐っこくて可愛いやつらでした。

 

Sony EマウントのAPS-C用にZeissから出ているAFレンズ、それがTouitです。トゥイート。そういえばEマウントだけでなくFuji Xマウントでも出ています。

現在は12mm、32mm、50mmマクロがラインナップされておりますね。
それぞれ35mm判換算で18mm、48mm、75mm相当でして、Touitだけで揃えようとしても、普通の広角(24mmや28mm)、準広角の35mmあたりがありません。
Eマウントに関しては、SEL24F18Z(APS-C用のSony製・換算36mm Sonnar)がありますし、ZeissにこだわらなければSigmaの16mmが24mm相当で使えます。

でもね、Touitで揃えてみたいですよね。可愛いんですよ、このレンズ。

 

 

AFは前時代的な「スーコスーコ」と行ったり来たりしてから合う、のんびりしたものであります。それでもファームアップしただけマシになりましたからね。以前はもっと遅かったです。

Batisと違って開発が完全に止まっている感じのTouitですが、同じレンズをもっと速いAFでVer.2みたいに出してくれたら買いたいです。それくらい良いレンズ。私は本気です。

 

 

スナップで標準画角が使いたい、それに気軽に持ち出せるAPS-Cセンサーのカメラが良い。さらにはスパスパ撮れるAFで楽したい日もあるよね~APS-CのEマウント機はファインダーが小さいし。いや別にMFに困るサイズでもないんだけど。

というような感じでして、TouitがVer.2になってくれる日を願っておりますが、Contax復活とどちらが近いのか! でも期待しています!

 

 

 

Batisはどんどん出るんだけどなあ……。

[jetpack-related-posts]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top