snap : SAL135F18Z hair style shoot

SAL135F18Z、AマウントのSonnar 135mm F18の作例。

ブログ開設にあたって、レンズごとの作例を写真管理に使っているLightroomから引っ張り出しているのですが、まー楽しい!

この写真は今年かな? 去年かな? ヘアの作例撮りへ遊びに行った際に撮ったもの。
Youtubeにも動画をアップしています

SALという型番から分かるとおり、このレンズはAマウントでありまして、私はLA-EA4というマウントアダプターを介してα9にくっつけて撮影しました。
このアダプター、AFが一応動くのですが、SSMおよびSAM搭載でないレンズは「じーこじーこ」とのんびり動き、しかも最終的に合焦マークが出ても当っていないという純正にあるまじきアダプターでして、レンズとしてはAFレンズなのですがMFで使用しております。

ただアダプターを介しているおかげで、MFの際はEVFで開放測光が可能です。α9のファンダーの場合、こういった明るいシチュエーションではピント拡大する必要すらないくらいなので助かるんですよ。

作例はすべてF2.5で撮っていたようです。3人集合の写真は、せめてF4程度に絞るべきでしたが、なぜ絞りを変えずに撮ったのか……

モデルさんたちの可愛さはもちろんなんですが、何より髪の毛の描写の素晴らしさに、家に帰ってRAWを確認して「おおお」と驚かされました。

すべてトリミングもない、ホワイトバランスとシャドー持ち上げ程度のRAW現像のみで、明瞭度を下げたりもしていないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top