snap : with Makro-Planar T* 2/100 ZE

最近はSIGMAのMC-11経由でEマウントのボディーにくっつけて使用する事の多いMakro-Planat T*2/100 ZEですが、もともとはZEマウントなのでCanon EFマウントのもの。

久々に初代Canon EOS 5Dに取り付けて近所をぐるっと花スナップしてみました。

解像度抑えめで、トーンが実に良いんです。
もちろんフォーカスエイドが使えるので、MFではあるんですが安心してピント合わせが出来るんですよね。あれはただのMFとAFの中間といいますか、独特の体験です。

また私、初代5Dのファインダーをざらざらのスクリーンに交換しておりまして、暗い代わりにピントの山が非常に見やすく、「とろーん」としたところからピントが合ってくるのを見るのもゾクゾクするほど楽しいんであります。

普段はEVFで別に満足しているんですが、たまに光学ファインダーを使うと楽しいですねえ

[jetpack-related-posts]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top